スポンサーリンク

【エシレ】オムレットの販売時間は?大阪梅田阪急の並ぶ場所、並ぶ時間、通販についても。

カフェ時間 お菓子

エシレ(Échiré)は、こだわりの伝統製法で生み出されるフランスの老舗高級発酵バター『エシレ・バター』の専門店です。大阪の阪急うめだ店では、2012年10月にオープンした関西発のエシレバター専門店『エシレ・マルシェ オ ブール (ECHIRE MARCHE AU BEURRE)』があります。

阪急うめだ店はフランスのマルシェのような店頭で、エシレ バターがフルラインで揃っています。

 

 

スポンサーリンク

エシレ(Échiré)とは?

エシレバターは、フランスのエシレ村で生産されるとても芳醇な香りが特長の発酵バターです。

日本ではまだ発酵バターはあまり一般的ではありませんが、伝統的な製法でバター本来の味や風味を楽しめます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nanami(@nanamix0407)がシェアした投稿

 

 

エシレの店舗はそれぞれのコンセプトのもと5店舗あります。

エシレ・メゾン デュ ブール (東京・丸の内)

エシレ・パティスリー オ ブール (渋谷)

エシレ・パティスリー オ ブール (新宿)

エシレ・パティスリー オ ブール (名古屋)

エシレ・マルシェ オ ブール (大阪・梅田)

 

 

スポンサーリンク

エシレ・マルシェ オ ブール (ECHIRE MARCHE AU BEURRE)阪急百貨店うめだ店

関西にあるエシレはここ梅田阪急のみ。

阪急百貨店うめだ店
大阪府大阪市北区角田町8番7号 阪急うめだ本店 地下2階

 

そして、大阪店限定の商品もあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

sho-u-u(@shouyan1017)がシェアした投稿

 

大阪限定の商品の一つ、この青い缶の『パルミエ•エシレ』1日10缶限定で1人2個までのとなっている商品です。朝一から並んでいる人の多くはこの『パルミエ•エシレ』を購入するために並んでいる人が多いようです。5人目までなれば、購入は確定となりますね。

この商品名『パルミエ』とは、フランス語でヤシの木や手のひらなどの意味があり、フランスの伝統的なパイ菓子です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kikirara☆(@ni.ko4966)がシェアした投稿

 

2021年のバレンタインは赤缶に

 

この投稿をInstagramで見る

 

まもちゃん(@momonomamo)がシェアした投稿

 

そしてもう一つは『ムレット・ブール』と『オムレット・オランジュ』。

シンプルなバターの風味を楽しめる『オムレット・ブール』とオレンジのリキュールを効かせたちょっぴり大人な『オムレット・オランジュ』の2種類です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

건맹 ツッ✌🏻(@kkk_mh.hi)がシェアした投稿

 

あまり話題には登ってない感はありますが、こちらも人気の『クイニーアマン
ほのかな塩味の「クイニーアマン・ブルー(青)(写真・左)」と、ちょっと強めに塩味をきかせた「クイニーアマン・ヴェール(緑)(写真・右)」の2種類があります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

☺︎ korin ☺︎(@korinkorin0605)がシェアした投稿

 

大阪店限定品以外にも、エシレのお菓子が色々あります。

こちらは『シュー・ブルー』、見た目はシュークリームみたいなんだけど全然ちがいます。濃厚バタークリームがたっぷりの一品

 

そしておなじみEのマークの『ブリオッシュ・エシレ』 有塩のものと食塩不使用の2種類があります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

makoooshi(@mmm_hhh_limited)がシェアした投稿

 

『ガレット・エシレ(写真・右)』は1枚から購入可能。6個入りのセットもあります。『サブレ・エシレ(写真・左)』は1枚から購入可能。8個入りのセットもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

megumi京都記録(@megumi.kyoto)がシェアした投稿

 

金色のフタの『ガレット・エシレ(8P) &サブレ ヴァニーユ(16P)(写真・左)』と白いフタの『サブレ・エシレ(6P) &フロランタン(8P)』どちらも人気です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuuki.n(@yuuki_240)がシェアした投稿

 

エクレール・エシレの『エクレール・ナチュール(5P)』

 

この投稿をInstagramで見る

 

@mayukosan730がシェアした投稿

 

『ケーク・パニエ・ブール』

 

この投稿をInstagramで見る

 

megumi(@megu_sanpo)がシェアした投稿

 

★エシレ・マルシェ オ ブール (大阪)
日によって、時期によっては販売中止となっている商品もあるので公式ホームページで必ずチェックしてくださいね。

 

スポンサーリンク

エシレの「オムレット」や「パルミエ•エシレ」の行列は?

大阪の阪急百貨店うめだ店でのエシレの行列は『オムレット』と『パルミエ•エシレ』がほとんど。どちらも大阪店のみの販売です。かといって、他の商品が人気がないわけではありません。

 

百貨店の開店前の『エシレ』の並び列は地下1階の③番入口

 

エシレの「パルミエ•エシレ」の行列は

大阪限定の商品の一つ、この青い缶の『パルミエ•エシレ』1日10缶限定で1人2個までのとなっている商品です。

朝一から並んでいると『パルミエ•エシレ』を購入するかどうか確認されます。

 

一人2個までなので5人目までなれば、購入は確定となりますね。確実に手に入れたい時は朝一に訪れる事をお勧めします。

 

エシレの「オムレット」の行列は

一方オムレットは朝早く並べばいいってものではないんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

いちご(@mainichiyuko)がシェアした投稿

 

オムレットは販売時間が決まっています。以前は1日4回だったようですが、最近は1日3回になっています。また、状況によっては発売休止となっていることもあります。

販売時間:1日3回 14時~、16時~、18時~
発売の少し前から並ぶシステムです。30分前には整理券がなくなっていることもあるようです。

現在5個入りを購入する形に変更になりました。

現在オムレット・ブール 5個セットのみ(税抜き1,650円)で一人1箱までに変更になってます。オムレット・オランジュの発売はされていません。

 

『オムレット』はこちらに並びます。発売時間の30分前から注文のカウントをしてくれます。

この画像はちょっと前のものなので、値段が違いますね。現在は357円(税込)です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

daisukebeeeee(@daisukebeeeee)がシェアした投稿

 

 

 

スポンサーリンク

エシレのオンラインショッピング(通販)は?

エシレは、色々なところでオンラインショッピングができるようになっています。うれしいですね。

Amazonや阪急百貨店で公式のエシレの商品が購入できます。

 

エシレのバターやアイスはこちらから

 

★阪急百貨店公式通販サイト『Hankyu FOOD』
ここには青缶の『パルミエ•エシレ』もあります。

 

★タカナシミルクではバターのみ発売されています。

 

 

東京限定の商品も買えちゃいます。

 

 

 

スポンサーリンク

エシレ・マルシェ オ ブール (ECHIRE MARCHE AU BEURRE)のまとめ

エシレ(Échiré)は、フランスの老舗高級発酵バター『エシレ・バター』の専門店。

『エシレ・マルシェ オ ブール (ECHIRE MARCHE AU BEURRE)』は関西発のエシレバター専門店。

エシレのオムレットは1日3回 14時~、16時~、18時~の発売になっています。
発売の少し前から地下2階の店舗前に並ぶシステムで、30分前には整理券がなくなっていることもあるようです。2021年2月現在オムレット・ブール 5個セットのみで一人1箱までに変更になってます。オムレット・オランジュの発売はされていません。状況によって変更されるかと思われます。

一方、『パルミエ•エシレ』1日10缶限定で1人2個までのとなっている商品です。先着順なので、百貨店の開店前に地下1階の③番入口に並ぶといいです。

また、オンラインショップも充実しています。オムレットのような商品は発売されていませんが、バターや缶入りの商品は発売されていますので、チェックしてみてくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました