スポンサーリンク

初日の出2020関西の時間と天気、方角は?おすすめ絶景スポットについても紹介します

令和初のお正月、初日の出のパワーを全身に浴びて、ハッピーな新年の幕開けにしましょう!

 

スポンサーリンク

2020年(令和2年)初日の出 時間

大阪府 :07時05分
京都府 :07時05分
兵庫県 :07時06分
奈良県 :07時04分
和歌山県:07時05分
滋賀県 :07時05分
三重県 :07時01分

関西は『07時05分』前後になるようです。

初日の出は“標高”によっても左右されます。
標高が高い場所で初日の出を見る時は、若干時刻が早くなることを把握しておきましょう。

詳しく情報を知りたい場合はこちらが便利です。
日の出・日の入り時間、太陽高度地図検索

スポンサーリンク

2020年(令和2年)初日の出 天気

年末年始は寒気の影響を受ける見込み。気温は平年並になるでしょう。
日本海側は曇りで雨や雪の日が多い見込みです。
太平洋側は平年と同様に晴れる日が多いでしょう。

2019年
12月31日(火)
2020年
1月1日(水・祝)
2020年
1月2日(木)
2020年
1月3日(金)
大阪府 晴れ時々曇り
晴時々曇
晴れ時々曇り
晴時々曇
晴れ時々曇り
晴時々曇
曇り時々はれ
曇時々晴
京都府 曇り時々はれ
曇時々晴
晴れ時々曇り
晴時々曇
晴れ時々曇り
晴時々曇
曇り時々はれ
曇時々晴
兵庫県 晴れ時々曇り
晴時々曇
晴れ時々曇り
晴時々曇
晴れ時々曇り
晴時々曇
曇り時々はれ
曇時々晴
奈良県 晴れのち曇り
晴のち曇
晴れ時々曇り
晴時々曇
晴れ時々曇り
晴時々曇
曇り時々はれ
曇時々晴
和歌山県 曇り時々はれ
曇時々晴
曇り時々はれ
曇時々晴
曇り時々はれ
曇時々晴
曇り
曇り
滋賀県 曇り時々はれ
曇時々晴
晴れ時々曇り
晴時々曇
晴れ時々曇り
晴時々曇
曇り時々はれ
曇時々晴
三重県 晴れ時々曇り
晴時々曇
晴れ時々曇り
晴時々曇
晴れ時々曇り
晴時々曇
曇り時々はれ
曇時々晴
スポンサーリンク

初日の出の方角

日の出が見える角度は『南東』です。
Google Mapの場合、地図を表示させて、右下の方向が南東です。

日の出日の入マピオンというスマホアプリも便利。

iOS版はこちら >>

Android版はこちら >>

 

スポンサーリンク

絶景スポット

日の出を見ることができる、絶景スポットをご紹介します。

白鬚神社

滋賀県高島市鵜川215

白髭神社 日の出

全国にある白鬚神社の総本社とされる滋賀県の白鬚神社。沖島を背景として琵琶湖畔に鳥居を浮かべることから、「近江の厳島」とも称されています。
湖中の大鳥居越しに望む、初日の出はいかがですか?

白髭神社 公式サイトはこちら >>

 

善峯寺

京都府京都市西京区大原野小塩町1372
料金:入山料500円

善峯寺は京都盆地の西側に位置するため、まさに絶好の初日の出スポットです。
元旦は6:30に開門され、初日の出を楽しむことができます。
平成17年公開のハリウッド映画『SAYURI』に登場した日の出シーンは、この善峯寺から撮影したものです。

善峯寺 公式サイトはこちら >>

 

さきしまコスモタワー展望台

大阪市住之江区南港北1-14-16

252mの高さを誇る、さきしまコスモタワー展望台55階から初日の出見ることができます。
初日の出だけでなく、全面ガラス張りの展望台からは360度の大パノラマで景色を楽しむことができ、明石海峡大橋や関西国際空港まで見渡すことができます。でも初日の出は『南東』ですよ。

こちらで初日の出を見るには『初日の出チケット』が必要です。300名様限定

初日の出チケット発売中!
楽天レジャーチケット
※チケットの当日販売はございません。

【開催日時】2020/1/1(月)AM6:00~AM8:30(最終入場7:30)
※初日の出の予定時刻はAM7:05です。

【場所】さきしまコスモタワー展望台55階
【料金】展望台入場料大人1800円、中小人1000円(初日の出特別観覧料金、お土産付)

さきしまコスモタワー展望台 公式サイトはこちら >>

 

信貴生駒スカイライン

信貴生駒スカイラインは、北は大阪・奈良県の県境にある「登山口」、奈良県生駒市にある「宝山寺」から、南は「高安山」と「信貴山口」までの、約20kmの有料道路です。
普段は午前6時30分~23時(3月から10月は24時まで)の営業となっていますが、毎年12月31日から1月1日にかけては、終日道路が開放されるので、初日の出を見ることができます。
また、通行料金は区間と片道・往復によって値段が細かく設定されていて、どのルートを使うかによって変わります。
初日の出を見る場合は、スカイラインの北側にある生駒山頂か、中程にある鐘の鳴る展望台がオススメスポットです。
スカイラインは片側1車線の道路で、多くの車が一気に走行できないので、午前5時頃から渋滞と混雑が予想されます。
できれば早い段階でスカイラインに入っておくのがいいかもしれませんね。

信貴生駒スカイライン 公式サイトはこちら >>

 

六甲山

六甲ケーブルでは、元日に早朝運転が実施されます。
六甲山上駅を降りてすぐの天覧台から初日の出を見ることができます。
天覧台にあるTENRAN CAFEも特別営業され、あたたかいメニューも楽しめます(TENRAN CAFE特別営業/6:00~L.O.8:30、11:00~L.O.19:30※一度クローズした後再開)

六甲ケーブル初日の出早朝運転ダイヤ/6:10、6:25、6:40、6:55(7:10以降は通常ダイヤ)

六甲山 公式サイトはこちら >>

 

比叡山

滋賀県大津市山上町長等山776-30

比叡山から、琵琶湖方面から昇る初日の出を眺めることができます。
大晦日、比叡山・奥比叡縦走ドライブウェイは終夜営業(有料)となります。
大晦日から元旦にかけて、比叡山延暦寺へ初詣の参拝をすることもできます。

比叡山 公式サイトはこちら >>

 

荒船海岸

吉野熊野国立公園内に位置する風光明媚な荒船海岸から、初日の出を眺めることができます。
熊野灘から打ち寄せる波の浸食が創りだした礒岩の景観が、3kmにわたり続き、日の出や日没のビューポイントとしても知られます。
運がよければ初日の出とともに海霧が見れるかも?

JRきのくに線「紀伊田原駅」から徒歩20分

 

六甲ガーデンテラス

有数の夜景スポットとしても知られる六甲山。
六甲ガーデンテラスからは明石海峡と大阪平野を一望でき、元旦には初日の出を見ることができる。
12月31日の大晦日から1月1日にかけて終夜営業をしています。

六甲ガーデンテラス 公式サイトはこちら >>

 

神戸ポートタワー

兵庫県神戸市中央区波止場町5-5

神戸港のシンボルで、高さ108mの鼓の形をした赤いタワーは、世界初のパイプ構造です。
元旦は、東側に望む大阪を照らす初日の出を見ることができます。
そして、先着100名にはオリジナルグッズをプレゼント!

神戸ポートタワー 公式サイトはこちら >>

 

まやビューライン(摩耶ケーブル、摩耶ロープウェー)

摩耶ケーブルは元日には早朝6時から運行され、摩耶山掬星台で初日の出を迎えることができます。
虹の駅で摩耶ロープウェーに乗り換えて、摩耶山上まで一気に上がると、大阪湾方面から昇るご来光を望めます。

六甲・摩耶 公式サイトはこちら >>

 

梅田スカイビル・空中庭園展望台

大阪市北区大淀中1-1-88

都心にある展望台、梅田スカイビル・空中庭園展望台。
毎年人気の初日の出スポットでもあり、ビル群を黄金色に染め上げていく様子を地上173mから楽しめる。
展望台が寒くて無理な方は、40階では屋内からも初日の出が眺められるます。

梅田スカイビル・空中庭園展望台 公式サイトはこちら >>

 

淡路夢舞台展望台

淡路サービスエリアです。
神戸市の街並みや明石海峡大橋が眺望できる絶好のビューポイントとして知られています。
上下線に設置された展望台には、7:00前から初日の出を目当てにした人が集まります。
上り線には「恋人の聖地」に選ばれたモニュメントがあり、神戸プロポーズの日の毎月第1日曜には、明石海峡大橋のイルミネーションの特別演出も実施されます。

淡路夢舞台展望台 >>

 

 

タイトルとURLをコピーしました