スポンサーリンク

ル・シュクレ・クール(LE SUCRÉ-COEUR)のおすすめは?北新地(梅田)や岸辺(吹田)の店舗についても

カフェ時間 グルメ・カフェ

全国各地から、LE SUCRÉ-COEUR(ル・シュクレ・クール)の美味しいパンを求めてやってくる人気のパン屋さんです。

元々は大阪の吹田に店舗を構えていて大人気でした。満を持して北新地でもスタート。北新地といえば格式の高い花街。そんな場所で味わえるル・シュクレ・クールの贅沢なパンについてしらべてみました。

 

スポンサーリンク

ル・シュクレ・クール(LE SUCRÉ-COEUR)

関西でも最高ランクとも言われ、三ツ星レストランなどにも提供しているル・シュクレ・クール。ビルの1階でありながら、静かな緑に囲まれたガラス張りのおしゃれなお店。

北新地、大江橋、大阪、梅田などと言われる大阪の都会にありながら、緑の大自然の中にあるような店舗はとっても魅力的です。フランスパンなどのハード系のぱんが多く、価格も決して安くはありませんが、それでも人気なのです。

外からは行列ができているかわからないのですが、店内に入ると奥まで続くショーケスに沿うように行列が続いていたりもします。

 

大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル 1F

水~金:10:00~20:00(ラストオーダー:19:00)
土・日:10:00~19:00(ラストオーダー:L.O.18:00)

 

とってもお洒落な外観、そしてテラス席も。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daiki Nitanda(@daikinitanda)がシェアした投稿

 

対面販売をやめて、こんなお洒落なショーケースになっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

miyu(@miyumoon0826)がシェアした投稿

 

中でも見た目の可愛さから一番人気は『Pain coeur(パンクール)』

 

この投稿をInstagramで見る

 

つぴパン@京都(@tsupipan)がシェアした投稿

 

オープンハートはやっぱり目が離せません。SNSにもおすすめ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@mi__7159)がシェアした投稿

 

『あんバターサンド』ハード系のパンにたっぷりのあんとバター。たまりません!

 

この投稿をInstagramで見る

 

SUZUKI(@suzuki91109)がシェアした投稿

 

そして『Pain au Raison(パン オ レザン)』クロワッサン生地にカスタードクリームとラムレーズン。こちらもおすすめ!

 

個人的には『エピ』が大好き!

 

この投稿をInstagramで見る

 

パントリップ(@pan.trip)がシェアした投稿

 

食べログはこちら

 

 

スポンサーリンク

ル・シュクレクール 岸部

JR東海道本線 岸辺駅から徒歩16分とお世辞にも立地が良いわけではないですが、吹田では行列ができるパン屋さんで有名です。

北新地にお店が出来た時に一度閉店し、その後再開しています。

 

大阪府吹田市岸部北5-20-3

11:00~18:00 売り切れ次第終了

 

 

北新地のお店とは雰囲気も全く異なる、赤い外観の『ル・シュクレクール 岸部』

 

何を食べてもおいしい『ル・シュクレクール 岸部』のパンですが、やっぱりハード系のパンがおすすめ。

 

『Pic』はサラミとコルにションとカカオニブの入った粒マスタードのパン

 

その他、ブリオッシュも多数ありますよ。

 

かわいいデニッシュも。

 

 

 

スポンサーリンク

シュクレクール四ツ橋出張所

北新地や岸部のお店とは全く違う雰囲気の、昭和レトロ店舗。ショーケースもとってもいい味を出しています。

 

大阪市西区新町1丁目20-2

 

ル・シュクレクール四ツ橋出張所では定休日の日曜日限定で『フルーツサン堂』として営業しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

sucre-kitashinchi(@sucre_kitashinchi)がシェアした投稿

 

タイトルとURLをコピーしました