スポンサーリンク

比嘉愛未はハーフでかわいい?母親や父親、出身中学、高校の偏差値についても。

比嘉愛未 エンタメ

適応障害のため休養することになった深田恭子さんが主演予定だったフジテレビ7月期の連続ドラマ『推しの王子様』の代役として白羽の矢が立った、比嘉愛未さん。

比嘉愛未さんはNHK連続テレビ小説『どんど晴れ』のヒロインを務めたことで有名となり、その後数々の映画やドラマで色々な役柄を演じいます。

 

スポンサーリンク

比嘉愛未(ひがまななみ)さんとは?

身長が高かったことからモデルとしてスカウトされた比嘉愛未さん。2003年にモデルとしてデビューしています。

2005年から女優としても活動を開始そています。そんな中、 NHK連続テレビ小説『どんど晴れ』のオーディションで2,156人の中からヒロイン役に選ばれたことで、認知されるきっかけになっていますね。

 

 

 

 

最近の比嘉愛未さん!

 

この投稿をInstagramで見る

 

比嘉愛未 Manami Higa(@higa_manami)がシェアした投稿

 

3サイズは公表されてはいませんが、身長169cmと女性としては背が高いです。さすが、モデルをやっていただけあります。

コードブルーの時の仲良し3人組。新垣結衣さんも身長169cmのようですね。この写真ではちょっとわからないですが、お二人とも背が高そうな事はわかります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

比嘉愛未 Manami Higa(@higa_manami)がシェアした投稿

 

 

 

今回の代役が初主演のようですよ。私も、比嘉愛未さんといえば看護師さんのイメージがあります。ケイジとケンジでは主人公の刑事役の桐谷健太の妹の事務官を演じていましたね。真面目なOLから刑事役まで幅広いです。

そうですね。主役ではないけれど、重要なポジションにいる事は確かです。

 

 

★比嘉愛未オフィシャルサイトはこちら!

 

 

1986年6月14日生まれ!Happy Birth Day!

 

この投稿をInstagramで見る

 

比嘉愛未 Manami Higa(@higa_manami)がシェアした投稿

 

 

 

スポンサーリンク

比嘉愛未さんはハーフ?

沖縄県出身の比嘉愛未さん。さらに生まれは沖縄県本島中部にある『具志川市』 (現在のうるま市)ということまで公表されていますね。

また、曽祖母から『琉球王朝』の末裔だったと言われたことがあると言っています。本当に琉球王朝の末裔かどうかはさだかではありませんが、先祖代々沖縄県で生活をされてきたのではと思われます。

 

子供の頃の比嘉愛未さん。子供の頃の写真も顔立ちがはっきりしています。少し日本人離れした顔立ちであるかもしれません。

ぶりっ子?いえいえ、そのままでもとってもかわいい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

比嘉愛未 Manami Higa(@higa_manami)がシェアした投稿

 

琉球王朝の末裔ちょっと気になりますが、沖縄の方はちょっと濃い顔の方が多いように思えます。ハーフである可能性は低そうです。

 

スポンサーリンク

比嘉愛未さんの母親、父親は?

比嘉愛未さんが以前、インスタグラムで公開していた母親が美人と評判になった事があります。

 

比嘉愛未さんとお母さん、ちょっとアンニュイな雰囲気がたまりません。そして似てますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

比嘉愛未 Manami Higa(@higa_manami)がシェアした投稿

お母さんも芸能人だったのでは?とのうわさもありましたが、特にそのような事実はありませんでした。とても美人なのでそのようなうわさがでたのかもしれません。

現在はアロマショップを経営しているようです。

 

お父さんの写真も公開されましたが、これは結婚式の時のもの。厳格な父親だったようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

比嘉愛未 Manami Higa(@higa_manami)がシェアした投稿

この写真から30数年は経っているので、現在のお顔はわかりません。

 

こちらは何か、一緒にほおばってますね。父の日に『あなたの娘になれた事がとても誇りです』という言葉と共にアップされています。なかなか言える言葉ではありません。そして、とても仲のよさそうな一枚ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

比嘉愛未 Manami Higa(@higa_manami)がシェアした投稿

 

お父さんは一般人なので写真は公開されていません。

 

スポンサーリンク

比嘉愛未さんの出身中学、高校、偏差値は?

比嘉愛未さんの学生時代について調べてみました。

比嘉愛未さんは、具志川東中学校(現・うるま市立具志川東中学校)出身です。地元の公立の中学ですね。現在のうるまという地名はサンゴの島という意味だそうです。

 

そして、沖縄県立中部農林高等学校に進学しました。トリマーを目指しており、熱帯資源学科に在籍していたようです。進学校ではないため、偏差値は36ということでした。

 

その後大学には進まず、女優の道を突き進んでいます。

 

現在、沖縄県うるま市岩手県盛岡市が友好都市提携を結び、姉妹都市となっています。

NHK連続テレビ小説『どんど晴れ』の舞台が岩手県盛岡市だったこと、そのヒロインを演じたのが比嘉愛未さんということで、産業や教育・文化,スポーツなどの分野で交流がはじまったことがきっかけのようです。

そしてもちろん友好大使は比嘉愛未さん。

 

今回、深田恭子さんの代役を選ぶポイントにクランクインなどの日程が決まっており約1週間で役作りを行わなければいけないなど短期決戦が求められる状況になっていました。

この日程が空いている事に加え、セリフ覚えの良さもポイントの一つとなったようです。高校の偏差値はそれほど高くはないかもしれませんが、セリフ覚えが良いということはかなりポイントが高いのではないでしょうか。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました