スポンサーリンク

Disney+(ディズニープラス)は日本語の字幕にも対応している?テレビで見る方法についても。

ディズニープラス エンタメ

ディズニーの動画サービスDisney+(ディズニープラス)がついに2020年6月11日、日本でもサービス開始されることになりました。このディズニープラスについて、調べてみました。

 

スポンサーリンク

Disney+(ディズニープラス)とは?

ディズニーが展開する動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)とは、サブスクリプション(定額制)の公式動画配信サービスです。

ディズニーはもちろん、ピクサーマーベルスター・ウォーズナショナル ジオグラフィックの名作や話題作が、いつでも、どこでも、見放題。ディズニー好きにとってもうれしいサービスです。

世界ではすでに始まっていたこのサービスが、2020年6月11日ついに日本でもサービスを開始となりました。

 

 

日本では元々ディズニーとNTTドコモがタッグを組んだDisney Deluxe(ディズニーデラックス)というサービスが2019年3月26日からスタートしていました。

このDisney Deluxe(ディズニーデラックス)が、サービス名をDisney+(ディズニープラス)に変更し、海外と同等のサービスになりました。

 

 

ディズニー好きのためのサービスといっても過言ではないディズニープラス

ミッキーマウス作品はこちらからチェック!

 

ミッキーやドナルドの動画はもちろん、『アナと雪の女王』や『美女と野獣』、『塔の上のラプンツェル』のディズニー作品に加え、『パイレーツ・オブ・カリビアン』『マレフィセント』『ダンボ』などの実写版もあります。

『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』『ファインディング・ニモ』などのピクサー作品や、『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』などのマーベル作品、そしてファンの多い『スターウォーズ』もあります。

また、最近ではディズニーに『ナショナル ジオグラフィック』が加わり、世界最高峰のドキュメンタリーコンテンツを見ることができます。

また、ディズニープラスオリジナルストーリーもあるので、また新たなディズニー作品に出合うことがもできますよ。

 

動画サービスに加え、ニュース、映画情報、インタビューなどを取り上げたデジタルコンテンツも配信されます。

更に、会員向けのイベント開催、限定グッズの販売、展示会の割引優待など、さまざまな特典もあります。

 

スポンサーリンク

Disney+(ディズニープラス)の値段は?

色々なところからサブスクリプション形式での動画配信サービスがすでにあって、Disney+(ディズニープラス)は出遅れた感は否めません。

Disney+(ディズニープラス)の月額使用料700円(税抜)

その他の主なサービスと比較して見てみましょう。

 

サービス名 月額料金
Amazonプライムビデオ
Amazon Prime Videoの無料体験
500円(税込)
Amazonでのお買い物の送料が無料に。
dTV 500円(税抜)
動画見放題作品の他に、レンタル(個別課金)作品があります。
TELASA 562円(税抜)
旧ビデオパスです
Netflix ベーシック 800円(税抜) 標準画質 1台

スタンダード 1,200円(税抜) 高画質 2台

プレミアム 1,800円(税抜)超高画質 4台

レンタル、動画配信ともに区別なく観ることができます

FODプレミアム
【フジテレビオンデマンド】
888円(税抜)
フジテレビが運営するネットテレビ(VOD)と電子書籍配信サービス
TSUTAYA TV
動画配信サービス【TSUTAYA TV】
動画見放題コース 933円(税抜)

動画見放題 & 定額レンタル8 2,417円(税抜)

定額レンタル8 1,865円(税抜)

Hulu 1,026円(税込)
U-NEXT
アナと雪の女王を観るなら<U-NEXT>
1990円(税抜)
見放題作品数No.1!

 

FODプレミアムについては

 

スポンサーリンク

Disney+(ディズニープラス)は日本語字幕に対応してる?

お気に入りのキャラクターがなんて言ってるのかちゃんと聞き取りたいですよね。さらに、英語でなんて言ってるの?ってことも気になります。

Disney+(ディズニープラス)では字幕に対応しているのでしょうか?

 

デフォルトの状態での音声言語は日本語で、字幕はOFFになっていますが、ちゃんと字幕にも対応しています。ただし、作品によっては用意されていないものもあるようです。

設定画面で表示されていない(選択できない)作品は、音声/字幕は、用意されていないようです。

 

iOS, Android, PC Webブラウザ

プレイヤー画面の右下のメニューボタン(ふき出しアイコン)から言語を選択することができます。

 

Android TV, Fire TV

プレイヤー画面上の「言語」メニューボタンから言語を選択することができます。

 

Apple TV

プレイヤー画面で、リモコンのタップエリアの上部を下にスワイプして画面上部からメニューを引き出します。
引き出したメニューの中の言語設定メニューから言語を選択いただけます。

 

音声と字幕、別々に設定できますよ。

 

ただ、多少不満を持たれてる方もいるようで。
映画のように完璧にはいかないですね。

スポンサーリンク

Disney+(ディズニープラス)はテレビで見られるの?

Disney+(ディズニープラス)はどんなデバイスで見ることができるのでしょうか。

スマートフォンタブレットPCスマートテレビApple TVChromecast など、数多くのデバイスで見ることができます。

お手持ちのスマホやタブレットで見ることができるので、とってもお手軽です。

ただし、機種によっては見られないこともあるので詳しくは公式サイトをチェックしてくださいね。

 

ディズニープラスの推奨環境、詳しくはこちら

 

スマホで見るのはお手軽でうれしいけど、家のテレビで大画面で見て見たいものですよね。推奨環境では通常のテレビは入っていません。

では、自宅のテレビで見るにはどうしたらいいのでしょうか。

 

パソコンとテレビをケーブルでつなぐ

一番簡単な方法は、お手持ちのパソコンとテレビをケーブルでつなぐ方法です。ケーブル1本を購入することになりますが、とてもお手軽です。

ただし、この方法ではPCで確実にDisney+(ディズニープラス)が見れる事が条件となります。

また、接続できるケーブルはHDMIケーブルVGAケーブルとなっています。ご自身のPCとテレビにHDMIケーブル、もしくはVGAケーブルのポートがあるか調べましょう。

 

ケーブルタイプ

 

どっちもある場合はHDMIケーブルの方をお勧めします。接続も簡単です。

VGAケーブルでは、SD画質となってしまうため粗くなってしまいます。接続もちょっと面倒ですしね。

ケーブル自体は500円前後~ありますので、とってもお手軽です。

 

HDMIケーブルってどんなの?

 

VGAケーブルってどんなの?

ちょっと、古いタイプのテレビやパソコンはこちらしかないかもしれません。

 

メディアストリーミング端末で『Fire TV Stick』で見る

今、Amazonプライム・ビデオやNetflixの動画を大画面で視聴したいと人気になっているのが、メディアストリーミング端末。

メディアストリーミング端末とは、インターネットのサービスをテレビやモニターで利用可能にすることができる機器の事です。

メディアストリーミング端末の中でも、Amazonの『Fire TV Stick』(ファイヤー TV スティック)が大人気!

こちらの機器でDisney+(ディズニープラス)を楽しむには、HDMI差込口のあるテレビWi-Fi回線が必要です。

まず、テレビにHDMI差込口があるかどうかとWi-Fi回線を確認しましょう。

 

Disney+(ディズニープラス)は4K非対応なので、4K非対応型でOK。4K対応タイプはちょっと値段が高くなります。

サイズは、ちょっと大きなUSBメモリくらい。


Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン付属

 

使い方は簡単!テレビのHDMI端子にFire TV Stickを挿して、電源コンセントを差します。
そして、Fire TV Stickでインターネットに接続するだけです。

 

ワイヤレスなので、配線を気にする心配がありません。また、旅行先などのホテルでテレビに挿して楽しむ事もできますよ!

 

タイトルとURLをコピーしました